新築事業部 工事部 2019年入社

 - いつか 自分の家を 建てたいです! -  -
いつか
自分の家を
建てたいです!
Interview インタビュー
入社3か月、アパレル~建具屋を経て建築業界へ

入社3か月、アパレル~建具屋を経て建築業界へ

最初はアパレル業界に就職したという工藤さん。「そのとき20年、30年と働いたときに手に職が就いているか不安で、そこから建具屋さんに転職しました」。180℃違う業界へチャレンジして、各地の現場で建具づくりに慢心して約10年。「建具に触れているうちに建築にも興味を持つようになり、建築について詳しくなりたいと職業訓練校でCADを習ったりしていました」。
社長の人柄が決め手で山本建業へ入社

社長の人柄が決め手で山本建業へ入社

建築会社への思いが強くなり、転職を考えているときに6社ほど紹介されたという工藤さん。札幌在住の工藤さんが岩見沢の山本建業を選んだ理由を聞いてみると「社長さんの人柄ですね」とひとこと。「面接で緊張しているときに、“わざわざ遠くから来てくれてありがとう”、“時間をつくってくれてありがとう”と言ってくれ、帰るときも会釈で挨拶してくれました。こんな会社は他にありませんでした」。
働いてみても、社長や会社のイメージが変わらない

働いてみても、社長や会社のイメージが変わらない

「社長をはじめ、社員の方たちも皆笑顔で明るく、感じの良い会社だと思い入社したのですが、働いてもそのイメージは変わりません。とにかく皆、よく働きます。でも社長が一番働いています(笑)。社長は本当にリーダーシップがあり、安心できます。良い会社に入れて良かったと思っています」。
今はまだ学ぶとき、頑張って現場へ行っています

今はまだ学ぶとき、頑張って現場へ行っています

「今はまだ学ぶときなので、とにかく各現場を回っています。そして段々と分からなかった材料なども分かるようになってきましたし、先輩たちもよく教えてくれるので、楽しく働いています。家づくりについても理解することが増えてきました。そしてどこへ行ってもやはり建具が気になります(笑)」。
札幌から岩見沢へのマイカー通勤も苦にならない

札幌から岩見沢へのマイカー通勤も苦にならない

「将来は自分の家を自分で建てたいですね。建具も自分で作って。今はその夢を現実にできるよう頑張っているところです」。そして札幌から岩見沢の通勤も苦にならないそう。
「札幌から岩見沢へのマイカー通勤ですが、時間も気にならないし、通いやすいと思っています。残業もまったくないので、夜早い時間にはもう自宅に帰っていますね」。
私のモットー

私のモットー

積極的に現場を回り、
仕事を覚えていつか自分の家を建てたい
CLOSE